200*133NO.jpgアサツキに似たハーブです。日本のネギよりもいくぶん香りが柔らかく、色々な料理の薬味などに利用できます。

■学名:Allium schoenoprasum
■科名:ユリ科
■属名:ネギ属
■原産地:ヨーロッパ〜シベリア
■別名:セイヨウアサツキ
■性状:
■樹高:20cm〜30cm
■開花期:5月〜7月
※きれいなネギ坊主ができますが、葉を収穫する場合、開花してしまうと葉が堅くなります。

200*133NO.jpg初夏に小さな傘のような黄色い花を咲かせます。魚料理との相性がよく、種子や花はピクルスの香りづけなどにも使われます。

■学名:Anethum graveolens
■科名:セリ科
■属名:イノンド属
■原産地:地中海沿岸〜西アジア
■別名:イノンド
■種別:一年草
■樹高:60cm〜80cm
■開花期:5〜7月
※葉や開花前の蕾は、肉、魚、卵料理やスープなどの料理に利用され、若い葉は、バターやクリームチーズの香り付けに、種子や花は、ピクルスやビネガー、オイルに漬け込むものに使われます。

200*133NO.jpg茎葉からカレー粉のような匂いを放つ面白いハーブです。細長く白色の美しい葉っぱをしており、花壇の彩りやアクセントにも利用できます。

■学名:Helichrysum italicum
■科名:キク科
■属名:ヘリクリサム属
■原産地:ヨーロッパ南西部
■別名:
■性状:
■樹高:30cm〜40cm
■開花期:7〜8月
■花色:黄色
※花壇のアクセント、観賞用、料理の風味づけ、ドライフラワーなどに利用できます。

200*133NO.jpgオレガノの仲間です。オレガノほど臭いは強くはなく、ほのかに良い香りがします。ハーブよりも鑑賞用に利用されることの多い花です。

■学名:Origanum ‘Kent Beauty’
■科名:シソ科
■属名:ハナハッカ属(オレガヌム属)
■原産地:ユーラシア大陸
■種別:多年草(半耐寒性)
■樹高:10cm〜30cm
■開花期:2月〜10月
■花色:ピンク
■英名:common marjoram
※耐寒性・耐暑性があるので、花壇植にも利用できます。

her*02.jpg消臭効果や殺菌作用があり、主に肉料理などに多く利用されるハーブです。ポリフェノールの含有量が多くヨーロッパでは、医薬としても用いられています。

■学名:Rosmarinus offcinalis
■科名:シソ科
■属名:マンネンロウ属
■原産地:南ヨーロッパ
■種別:常緑低木
■性状:
■樹高:20cm〜2m
■開花期:2月〜10月
■花色:ブルー、紫、白など
※水はけさえよければ土地も選ばない性質を持ち、花も美しく、2月頃から10月頃まで楽しめます。

  • 取扱い植物
  • 植物名から検索
  • フリー検索

おすすめ植物

ヒノマルガーデンならではの品質の良い植木、旬の植物等を、ご紹介いたします。

ヒノマル日記

ヒノマルガーデンの日々の日記、“沢谷だより”兵庫県三田地域より、植物・植木を季節の移ろいによる表情をお届け致します。

お問い合せ

取扱い植物について、その他、お見積もり等お気軽にどうぞ。

イベントのお知らせ

ヒノマルガーデンで地元のイベントに参加・勉強会等多様なイベント開催中。

今月の壁紙プレゼント

季節の植物をあなたのデスクトップに。サイズは3種類から選べます。