ヒノマルガーデンでタグ「か行」が付けられているもの

200*133NO.jpg
本州・四国・九州に分布する落葉小高木で日本固有種です。冷温帯のブナ林などの夏緑広葉樹林に生育して、樹高は5mほどまでで、あまり樹高は高くはなりません。


■学名:Acer micranthum
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■樹高:6〜10m
■開花期:5月・6月
■花色:淡緑色
※雌雄別株または同株

200*133NO.jpg
■学名: Acer campestre‘Red Shine’
■科名: カエデ科
■属名: カエデ属
■性状: 落
■樹高:3m
200*133NO.jpg
欧州産のコブカエデ、葉は小形でピンクから白の覆輪斑が入る斑入り種です。狭い場所にも植えられ、英国では「ヘッジメープル」と呼ばれ垣根などに使われています。

■学名:Acer campestre 'Carnival'
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■樹高:3m
■英名:Field Maple

200*133NO.jpgよく公園樹や街路樹、クリスマスツリーとして利用されます。樹形は狭円錐形になます。針葉は厚く濃緑色で葉裏の2本の気孔線が目立ち、先端はくぼんでいます。


■学名:Abies nordmanniana
■科名:マツ科
■属名:モミ属
■種別:狭円錐緑系 針葉
■樹高:50m
※耐暑性、耐寒性にやや劣る。多数の亜種あり。

t06.jpg成長が遅くコンパクトで、樹形は広円錐形にななります。 針葉は厚く2本の気孔線が目立ち先端は窪んでおり、冬季は黄金色を増し強く発色します。やや短い枝は緻密で、水平に伸びます。

■学名:Abies nordmanniana 'Golden Spreader'
■科名:マツ科
■属名:モミ属
■種別:狭円錐緑系 針葉
■樹高:4m
※主要病虫害に注意。寒暖差が大きい気象条件では、栽培はやや難しい。耐乾燥地性あり。耐暑性に劣る。

200*133NO.jpg茎葉からカレー粉のような匂いを放つ面白いハーブです。細長く白色の美しい葉っぱをしており、花壇の彩りやアクセントにも利用できます。

■学名:Helichrysum italicum
■科名:キク科
■属名:ヘリクリサム属
■原産地:ヨーロッパ南西部
■別名:
■性状:
■樹高:30cm〜40cm
■開花期:7〜8月
■花色:黄色
※花壇のアクセント、観賞用、料理の風味づけ、ドライフラワーなどに利用できます。

200*133NO.jpgガーデニング等の利用に向いています。


■学名:Thymus serpyllum
■科名:シソ科
■属名:ティムス(イブキジャコウソウ)属
■種別:常緑小低木
■樹高:3〜5cm
■開花期:7〜8月
■花色:白、濃いピンク
■和名:ヨウシュイブキジャコウソウ
■英名:creeping thyme, mother of thyme
※日照時間が長く、乾燥気味の土を好みます。高温多湿が苦手なので排水よい場所に植えつけ、定期的に半分ほど刈り込み風通しをよくすることで枝数を増やせます。

200*133NO.jpg日本に導入されたばかりの最新種で、新芽の葉はピンク色の斑がでて徐々に白い斑もどります。生育な基本種に較べ成長が遅いのも特徴です。

■学名:Acer pseudoplatanus ‘Esk Sunset’
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■樹高:3〜4m
夏の強い日当たりでは葉焼けを起こしやすい。
200*133NO.jpg中国から台湾に分布するオニマタタビをニュージーランドで改良されたものです。果実がニュージーランドの国鳥「キーウィ」に似ていることから名付けられました。

■学名:Actinidia deliciosa
■科名:マタタビ科
■属名:マタタビ属
■原産地:中国
■別名:オニマタタビ
■種別:蔓性落葉低木
■開花期:5〜6月
■結実・収穫期:夏
■花径:3〜4cm
■和名:シナサルナシ
■英名:kiwi berry
※性質は強健です。雌雄異株、必ず雌雄株を植える。冬には強い剪定を施す。
200*133NO.jpg鉢植え向きの品種です。冬から春にかけて、前年に生長した茎と本年生長した茎に白〜緑がかった黄色の花をつけます。

■学名:Clematis ‘Pixie’
■科名:キンポウゲ科
■属名:クレマチス属
■性状:耐寒性多年草
■樹高:60〜80cm(蔓長)
■開花期:4〜5月
■花色:薄グリーン
■花径:4cm
※水のやりすぎに注意。
200*133NO.jpg
冬には地上部は枯れますが春に新芽を出す夏緑性のシダで、端正な羽状葉が美しく、観賞用にも栽培されています。葉は束生し、長さ50cm〜1mになります。また、新芽はコゴミあるいはコゴメといい食用にできます。

■学名:Matteuccia struthiopteris
■科名:イワデンタ科
■属名:クサソテツ属
■別名:コゴミ
■種別:落葉多年草
■原産地:欧州、アジア東部、北米
※性質は強健。やや湿った状態を好む。乾燥を嫌う。繁殖は株分け。
200*133NO.jpg
「椰子の実」のなるヤシの代表種です。実や葉を様々な物に加工される非常に有用なヤシです。大きな実から発芽したばかり幼株の姿が面白いので観賞用にもなります。

■学名:Cocos nucifera
■科名:ヤシ科
■属名:ココヤシ属
■原産地:熱帯各地
■種別:常緑高木
■樹高:10〜20m
※日なたを好み、夏は直射光でよい。耐寒性の弱い。葉水を好む。
200*133NO.jpg
■学名:Acer campestre ‘Pulverulentum’ 
■科名: カエデ科
■属名: カエデ属 
■性状: 落
■樹高:7.5m〜10m 
 ※成長は遅い

カトレアのような大きくあざやかな花を咲かせます。熱帯地方では、球根を食用にする種類もあるようです。熱帯原産の植物で、寒さには苦手です。日当りが良く、水はけの良い場所が適地です。

■科名:カンナ科
■属名:カンナ属
■別名:ハナカンナ
■原産地:熱帯〜亜熱帯
■樹高:高性種/1m超、矮性種/50〜60㎝
■開花期:6〜10月




カンナ アルボバリエガータ
■学名:Canna ‘Albovariegata’
カンナ ディバルトロ
■学名:Canna ‘Di bartolo’
sorry.gif kyu01.jpg
カンナ フリーダムフォーラム
■学名:Canna ‘Freedom Forum’
カンナ インゲボルグ
Canna ‘Ingeborg’
kyu02.jpg kyu03.jpg

カンナ マホーク
Canna ‘Marhowk’

カンナ プレトリアバリエガータ
Canna ‘Pretoria Variegata’
kyu04.jpg kyu05.jpg
カンナ ストリアータ
Canna ‘Striata’
カンナ スツットガルト
Canna ‘Stuttgart’
sorry.gif kyu06.jpg
カンナ トリカリナタ
Canna ‘Tricarinata Variegata’
カンナ トロピカンナ
Canna ‘Tropicanna’
kyu07.jpg sorry.gif
カンナ ビューブラック
Canna ‘View Black’
カンナ ビューピンク
Canna ‘View Pink’
kyu08.jpg kyu09.jpg
  • 取扱い植物
  • 植物名から検索
  • フリー検索

おすすめ植物

ヒノマルガーデンならではの品質の良い植木、旬の植物等を、ご紹介いたします。

ヒノマル日記

ヒノマルガーデンの日々の日記、“沢谷だより”兵庫県三田地域より、植物・植木を季節の移ろいによる表情をお届け致します。

お問い合せ

取扱い植物について、その他、お見積もり等お気軽にどうぞ。

イベントのお知らせ

ヒノマルガーデンで地元のイベントに参加・勉強会等多様なイベント開催中。

今月の壁紙プレゼント

季節の植物をあなたのデスクトップに。サイズは3種類から選べます。