ヒノマルガーデンでタグ「さ行」が付けられているもの

200*133NO.jpg葉色は葉形の針葉は短かい。枝は斜上から水平方向。

■学名:Cedrus atlantica 'Aurea'
■科名:マツ科
■属名:ヒマラヤスギ属
■種別:常緑針葉樹
■樹高:6m
※耐病害性あり。生育は旺盛。低日照では生育、発色が劣る。

200*133NO.jpgアトラスシダーの代表的栽培種で、樹形は円錐形になえいます。枝は粗くボリューム感に欠けますが、白色を帯びた銀青色の針葉が美しい樹種です。

■学名:Cedrus atlantica 'Glauca Aurea' 
■科名:マツ科
■属名:ヒマラヤスギ属
■種別:常緑針葉樹
■樹高:30m
■英名:Blue Atlas Cedar
※耐寒性にやや劣る。生育は旺盛で病害、虫害には強い。肥沃な土壌を好む。

200*133NO.jpg生育は旺盛です。樹型は円錐型で葉色は美しい黄緑色をしています。冬はややベージュを帯びてきます。

■学名:Cedrus deodara 'Aurea' 
■科名:マツ科
■属名:ヒマラヤスギ属
■種別:針葉樹
■樹高:6m
※耐寒性・耐暑性に劣る。日当たりの良い場所向き。低日照下では生育、発色が劣る。

200*133NO.jpg生育は旺盛です。樹形は匍匐形をしています。葉色は黄緑色で冬には濃い緑へ変わっていきます。

■学名:Cedrus deodara 'Golden Horizon'
■科名:マツ科
■属名:ヒマラヤスギ属
■種別:常緑針葉樹
■樹高:1m
※肥沃な土壌を好む。耐陰性・耐暑性に劣る。湿地には適さない。虫害に注意。

200*133NO.jpg直線的に細長く伸びた葉には、グリーンに白斑が入り単品でも美しく、コンテナの主木にもよく合います。

■学名:Acorus gramineus ‘Variegatus’
■科名:サトイモ科
■属名:ショウブ属
■別名:アコルス バリエガタ
■種別:常緑多年草
■鑑賞期間:周年
※強健で暑さ、寒さにも強い。日当たり〜半日陰で生育。多湿を好む。

200*133NO.jpgクラフト・ガーデニング等の利用に向きです。生育旺盛で背が高くなり横にも広がる性質をもち、ビロードのような手触りの丸い紫のガクに白い花が咲きます。観賞用に花壇や鉢植えでたのしむほか切花やドライフラワーに最適名品種です。

■学名:Salvia leucantha
■科名:シソ科
■属名:アキギリ属
■種別:多年草
■樹高:50〜180cm
■開花期:3〜4月
■花色:紫〜白
※細長く灰色がかった葉で香りがあります。花穂は10〜15cmくらいで花をつけます。

200*133NO.jpg食用にはなりませんが、防虫効果があり衣類の防虫剤などに利用されます。茎葉がラベンダーに似ているところから”コットンラベンダー”とも呼ばれますが、実はラベンダーとは全く別の植物です。

■学名:Santolina chamaecyparissus
■科名:キク科
■属名:サントリーナ属
■原産地:地中海沿岸
■別名:コットンラベンダー
■種別:常緑低木
■樹高:20cm〜60cm
■開花期:6月〜9月
■花色:黄色

200*133NO.jpg防虫効果があるので、枝を乾燥させサシェに詰めてタンスなどに入れて利用できます。葉色を生かした生垣やドライフラワーなどでも楽しめます。

■学名:Santolina rosmalinifolia
■科名:キク科
■属名:サントリーナ属
■種別:常緑低木
■樹高:30〜50cm位
■開花期:7〜8月
■花色:黄色
※日照時間が長く乾燥気味の土を好みます。湿気が苦手なので風通しをよくしてあげると良いでしょう。

200*133NO.jpgすがすがしい香りを持ち、サラダやハーブティー、魚料理の匂い消しなどに利用できます。葉に白い斑が入り、カラーリーフとしても楽しめます。

■学名:Thymus vulgaris ‘Silver Posie’
■科名:シソ科
■属名:ティムス(イブキジャコウソウ)属
■種別:常緑小低木
■原産地:南ヨーロッパ
■樹高:30〜40cm位
■開花期:7〜8月
※日照時間が長く、乾燥気味の土を好みます。高温多湿が苦手なので排水よい場所に盛り土をして植えつけるとよいでしょう。花が終わったら株を全体の1/3ほど刈り込んでおくとよいでしょう。寒さには比較的強く葉色が赤みをおびます。

kaju01.jpgダイダイの斑入り品種で、ほぼ球形で光沢があって美しい果実には緑、黄の縦縞模様が入っています。食用として、食酢として果汁を利用したり、また正月の飾り付けにも使うなど有用な果物です。

■学名:Citrus aurantium 'Shimadaidai'
■科名:ミカン科
■属名:ミカン属
■原産地:インド
■別名:回青橙(カイセイトウ)
■種別:常緑低木
■開花期:11月、12月、1月
■果実の特徴:多汁・酸味が強い
■英名:sour orange
※性質は強健。繁殖は接ぎ木。
200*133NO.jpg
極小型の卵型の葉をしており.背低く群生します。有毛の葉など多様なタイプがあります。一般に雑草並みの扱いですが乱暴な栽培では消えてしまうので注意が必要です。

■学名:Sedum dasyphyllum
■科名:ベンケイソウ科
■属名:マンネングサ属
■原産地:中・南部ヨーロッパ、北アフリカ原産
■別名:姫星美人
■種別:多年草

※清潔で水はけのよい用土を用い。風通しよくする。
sui01.jpg
国内外を問わず人気のある植物で、涼しげな葉のラインを生かして庭園や花壇に用いられます。端午の節句に用いられる菖蒲湯のショウブもこのセキショウの仲間です。

■学名:Acorus gramines
■科名:セキショウ科
■属名:ショウブ属
■別名:日本〜東アジア
■性状:常緑多年草
■開花期:春
■花色:白
■和名:石菖(せきしょう)
■英名:Japanese Rush Plant, Sweet Flag
※耐寒性多年草。性質は非常に強健。乾燥に注意。湿り気のある場所を好む。耐陰性が強く、日陰でも良く育つ。株分けで増やす。
200*133NO.jpg
夏冬の休眠期は紅葉のように赤味を帯びる葉は、春秋の生育旺盛時には緑色をしています。季節には濃いピンクの花をつけます。鉢植は開花しにくいようです。

■学名:Sedum spurium ‘Coccineum’
■科名:ベンケイソウ科
■属名:マンネングサ属
■別名:コーカサスキリンソウ
■性状:多年草
■樹高:10〜18cm
■開花期:7〜8月
■花色:濃桃
sote01.jpg
■学名:Cycas renda
■科名:ソテツ科
■属名:ソテツ属
■原産地:日本、中国南部
■種別:常緑小低木
■樹高:2m〜5m
■開花期:夏
■和名:Japanese sago palm
200*133NO.jpg
退化した葉身が平らな三角形の仮葉となり先端が尖った形状になっています。春には鮮やかな黄色い花を咲かせます。 

■学名: Acacia cultriformis
■科名: マメ科
■属名: アカシア属
■別名: サンカクバアカシア
■性状: 常
■樹高: 3〜6m
■開花期:4月 
■花色:黄
※葉の形が三角形。
  • 取扱い植物
  • 植物名から検索
  • フリー検索

おすすめ植物

ヒノマルガーデンならではの品質の良い植木、旬の植物等を、ご紹介いたします。

ヒノマル日記

ヒノマルガーデンの日々の日記、“沢谷だより”兵庫県三田地域より、植物・植木を季節の移ろいによる表情をお届け致します。

お問い合せ

取扱い植物について、その他、お見積もり等お気軽にどうぞ。

イベントのお知らせ

ヒノマルガーデンで地元のイベントに参加・勉強会等多様なイベント開催中。

今月の壁紙プレゼント

季節の植物をあなたのデスクトップに。サイズは3種類から選べます。