ヒノマルガーデンでタグ「な行」が付けられているもの

200*133NO.jpg
■学名: Acer negundo ‘Kellys Gold’
■科名: カエデ科
■属名: カエデ属 
■性状: 落
■樹高: 高
200*133NO.jpg
ネグンドカエデは北アメリカ原産で、日本で見慣れた楓とは趣が異なり和風・洋風どちらにもマッチします。他の草花との相性もよい庭園樹です。

■学名:Acer negundo 'Elegance'
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■樹高:5m
※カミキリムシに注意。寒冷地向き。
200*133NO.jpg
新芽は毛に覆われて紅色の葉を持ち、夏が近づくにつれ、徐々に緑色に変化していきます秋には、春とは違うやさしい赤黄色に紅葉します。

■学名:Acer palmatum var. amoenum ‘Sanguineum’
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■別名:オオモミジ・ノムラ
■性状:落
■樹高:2〜5m
■開花期:3〜11月
※ベニシダレと呼ばれる品種群のひとつ。
200*133NO.jpg
樹高が25m程にもなるヨーロッパ産カエデです。葉は大型で幅が広く鋭い切れ込みがあり秋に黄と橙色に紅葉します。4から5月に小さな黄緑色の花を付けます。

■学名:Acer platanoides
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■別名:ヨーロッパカエデ
■性状:落
■樹高:12〜24m
■開花期:4月〜5月
■花色:黄緑色
■英名:Norway maple
※ヨーロッパから西アジアに分布。
t05.jpg
シンボルツリーにもおすすめの品種です。初夏、ライムグリーンに輝く葉色がひときわ美しく樹形も整っています。日あたりのいい場所での植栽に向いています。

■学名:Acer platanoides‘Prigo’PRINCETON GOLD
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■樹高:10m
200*133NO.jpg
人気の高い紫葉のカラーリーフツリー。新芽は毛に覆われて紅色の葉を持ち、夏が近づくにつれ、徐々に緑色に変化していきます。

■学名:Acer platanoides ‘Crimson King’
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■樹高:10m
■開花期:4月〜5月
※カミキリムシの食害を受けやすい。生育はやや遅い。日当りを好む。
200*133NO.jpg
樹高もありシンボルツリーにオススメ品種です。耐寒性に優れ、成長もやや遅いので扱いやすく、適度な高さで芯留めを施せば、コンテナでの栽培も可能です。白斑は夏の高温乾燥で葉焼けを起こすことがあるので注意が必要です。

■学名:Acer platanoides ‘Drummondii’
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■樹高:5〜10m
※カミキリムシの食害に注意。強い日差しによる。斑が日焼けに注意。冬の落葉期が植付け適期。
200*133NO.jpg茎は1年で枯れ、基部は木質化します。葉と対生して小さな花をつけます。果実は直径6〜8mmほどで、淡い紫色を経て空色に熟します。

■学名:Ampelopsis brevipedunculata
■科名:ブドウ科
■属名:ノブドウ属
■性状:多年草
■開花期:6〜7月
■果期:9〜10月

200*133NO.jpg夏期に派手なラッパ型の橙色の花を次々に咲かせる蔓性植物です。吸着根を出し、他の木などにからみます。耐暑性も強いので、壁面の緑化に適しています。

■学名:Campsis grandiflora
■科名:ノウゼンカズラ科
■属名:ノウゼンカズラ属
■原産地:中国
■性状:落葉つる性木本
■開花期:7〜9月
※比較的丈夫な品種ですが、日当りが弱いと莟が落ちることがあります。
200*133NO.jpg従来種より大輪です。

■学名:Campsis ‘Takarazuka Gold’
■科名:ノウゼンカズラ科
■属名:ノウゼンカズラ属
■性状:落葉つる性木本
■開花期:7月〜10月
※比較的丈夫な品種ですが、日当りが弱いと莟が落ちることがあります。
200*133NO.jpg
北海道西南部から九州まで広く分布するポピュラーなシダです。中型で夏緑性で、背丈は20〜60cmほどになります。

■学名:Athyrium nipponicum var. picta
■科名:メシダ科
■属名:メシダ属
■原産地:日本
■種別:多年草
■樹高:50cm
※耐寒性・耐暑性に強い。水はけのよい土に植える。半日陰で栽培。極度の乾燥に注意。冬は地上部が枯れる
200*133NO.jpg
北海道西南部から九州まで広く分布するポピュラーなシダです。中型で夏緑性で、背丈は20〜60cmほどになります。葉柄や中軸が紅紫色を帯びることがあります。

■学名:Athyrium niponicum var. pictum ‘Ursula's Red’ 
■科名:メシダ科
■属名:メシダ属
■種別:多年草
■樹高:20〜60cm
※耐寒性・耐暑性に強い。水はけのよい土に植える。半日陰で栽培。極度の乾燥に注意。冬は地上部が枯れる。
200*133NO.jpg
春、新芽は白斑を基調にフラミンゴ色に染まります。夏期に軽い剪定行うと、再芽吹きする葉色の変化を楽しめます。街路樹やシンボルツリー、景観樹など幅広く利用され人気があります。

■学名:Acer negundo ‘Flamingo’
■科名:カエデ科
■属名:カエデ属
■性状:落
■開花期:4月〜10月
■和名:ネグンドカエデ ‘フラミンゴ’
※日当たりと、排水のよい土壌を好む。カミキリムシには注意。
  • 取扱い植物
  • 植物名から検索
  • フリー検索

おすすめ植物

ヒノマルガーデンならではの品質の良い植木、旬の植物等を、ご紹介いたします。

ヒノマル日記

ヒノマルガーデンの日々の日記、“沢谷だより”兵庫県三田地域より、植物・植木を季節の移ろいによる表情をお届け致します。

お問い合せ

取扱い植物について、その他、お見積もり等お気軽にどうぞ。

イベントのお知らせ

ヒノマルガーデンで地元のイベントに参加・勉強会等多様なイベント開催中。

今月の壁紙プレゼント

季節の植物をあなたのデスクトップに。サイズは3種類から選べます。