ヒノマルガーデンでタグ「は行」が付けられているもの

200*133NO.jpg人気のある品種です。耐寒性・耐暑性に強く、国内の殆どの地域で果樹として、または花木として栽培できます。甘さ、香りともに優れた果実をつけます。

■学名:Acca sellowiana ‘Apollo’
■科名:フトモモ科
■属名:アッカ属
■原産地:南米
■種別:常緑低木
■樹高:2〜3m
■開花期:5〜6月
■結実・収穫期:10月
■果実のサイズ:大(良質ですばらしい風味・甘い)
※自家結実性あり。日当たりのよい場所を好む。耐寒性に優れている(-10°まで)。病気・害虫には強い。肥沃で水はけの良い土壌を好む。

200*133NO.jpgクーリッジは、大型の果実で豊産種です。耐寒性・耐暑性とも強く、果樹として、または花木として栽培できます。エキゾチックな花をたくさん咲かせます。花びらも食用や、料理に利用できます。樹形は開帳型にまとまり年間を通して濃い緑の葉を茂らせるので、庭木や生垣としておすすめです。

■学名:Acca sellowiana ‘Coolodge’
■科名:フトモモ科
■属名:アッカ属
■原産地:南米
■種別:常緑低木
■樹高:2.5〜3m
■開花期:6〜7月
■結実・収穫期:11月
■果実のサイズ:中(果肉柔らかい・果汁多い・やや酸っぱい)
自家結実性あり・幼木のうちは寒さに比較的弱い・腐植質を多く含んだ、水はけの良い砂質土を好む・病気・害虫には強い

200*133NO.jpg早生で中果の品種で、樹形は立性でわい性種です。自家結実性が弱いので受粉樹としては、アポロ、クーリッジなどがおすすめです。

■学名:Acca sellowiana ‘Jemini’
■科名:フトモモ科
■属名:アッカ属
■原産地:南米
■種別:常緑低木
■樹高:3〜5m
■開花期:5月
■結実・収穫期:11月
■果実のサイズ:小〜中(果肉柔らか・果汁多い・香り強く味が濃厚)
※腐植質を多く含んだ、水はけの良い砂質土を好む。病気・害虫には強い。冬季、寒風のあたる場所は避ける。
200*133NO.jpgシルバーリーフと美しい花が楽しめる家庭果樹です。耐寒性、耐暑性ともに強い常緑低木なので生垣にも最適です。純白で肉厚花弁は食用として利用できます。

■学名:Acca sellowiana ‘Mammoth’
■科名:フトモモ科
■属名:アッカ属
■原産地:南米
■種別:常緑低木
■樹高:3〜5m
■開花期:5月
■結実・収穫期:11月
■果実のサイズ:大(果汁多い・多少果肉が荒いが柔らかい)
※受粉樹が必要(フェイジョア、クーリッジなど)腐植質を多く含んだ、水はけの良い砂質土を好む。病気・害虫には強い。冬季、寒風のあたる場所は避ける。
200*133NO.jpgつやのある丸い葉が愛らしい常緑樹で、冬でも青々としており目を楽しませてくれます。トライアンフは晩生の品種で果実が大きく、香りがよいのが特徴です。

■学名:Acca sellowiana ‘Triumph’
■科名:フトモモ科
■属名:アッカ属
■原産地:南米
■種別:常緑低木
■樹高:3〜5m
■開花期:5月
■結実・収穫期:11月
■果実のサイズ:中(風味よく果汁多い)
■花色:淡い紅色
※受粉樹が必要(フェイジョア、マンモスなど)。日当りを好む。腐植質を多く含んだ、水はけの良い砂質土を好む。病気・害虫には強い。冬季、寒風のあたる場所は避ける。
200*133NO.jpg耐寒性が強く、日本ではほとんどの地方で栽培が可能な果樹です。果実がの実りを楽しめる上に、病虫害に強く、秋には美しい紅葉を楽しめます。

■学名:Asimina triloba
■科名:バンレイシ科
■属名:トリロバ属
■原産地:北アメリカ東部
■別名:ポーポー、ポポーノキ、アケビガキ
■種別:落葉高木
■樹高:3〜10m
■開花期:4〜5月
■結実・収穫期:9月
■果実のサイズ:5〜15cm(クリーム状で柔らかい・甘味が強い・独特の強い芳香がある)
※保水性のよい有機質に富んだ土壌を好む。直射日光を好む。耐寒性が強い。病害虫に強い。
200*133NO.jpg強健な性質で、露地植えもできるガーデニング素材に適した用途の広い植物です。

■学名:Hedera helix
■科名:ウコギ科
■属名:キヅタ属
■別名:アイビー、ヘデラ
■原産地:ヨーロッパ欧州、西アジア、北アフリカ
■性状:常緑蔓性低木
■和名:セイヨウキヅタ
■英名:English ivy

200*133NO.jpg角張った葉が特徴の品種です。植え付けから数年すると新葉に明るい金色の輝きが現れるも特徴の一つです。

■学名:Hedera helix ‘Angularis Aurea’
■科名:ウコギ科
■属名:キヅタ属
■性状:常緑蔓性低木
200*133NO.jpg白斑の小葉で鋭く切れ込んだ葉に特徴があるヘデラです。

■学名:Hedera helix ‘Mathilde’
■科名:ウコギ科
■属名:キヅタ属
■性状:常緑蔓性低木
200*133NO.jpg
光沢のある長楕円形の葉をつけています。控えめな黄白色の花が夏に咲き、秋には小さく赤い球形の集合果をつけます。汁液を昔は整髪料として用いたので「ビナン(美男)カズラ」の別名があります。

■学名:Kadsura japonica
■科名:マツブサ科
■属名:サネカズラ属
■原産地:日本、朝鮮半島、台湾
■性状:常緑蔓性
■開花期:夏
■果期:10〜11月
■花色:黄白色
※繁殖は挿し木。または種まき。

200*133NO.jpg
吸盤の着いた巻きひげが特徴的で、高さ6mあまりにも伸び、壁面緑化などに適した蔓植物です。葉脈に沿って銀白色の模様が入り、秋には美しく紅葉します。

■学名:Parthenocissus henryana
■科名:ノウゼンカズラ科
■属名:ソケイノウゼン属
■原産地:中国
■性状:落葉性蔓性低木
■樹高:600cm〜(蔓長)
■開花期:
■花色:
■花径:
※性質は強健です。光が強いと葉色が悪くなります。

200*133NO.jpg
湿潤で肥沃な土壌が最適です。日照が悪いと花つきが悪くなります。

■学名:Schizophragma hydrangeoides 'Roseum'
■科名:アジサイ科
■属名:イワガラミ属
■原産地:日本
■別名:ロゼウム
■性状:落葉蔓性木本
■樹高:10〜15m
■開花期:6〜7月
■英名:Japanese hydrangea vine
※耐寒性に強い
200*133NO.jpg
美しい花で岩場を濃いピンク色にます。紅葉する葉もきれいです。茎は斜めに伸びるか、下垂します。小型の葉は卵円形で長さ1cm程度です。

■学名:Sedum cauticola
■科名:ベンケイソウ科
■属名:マンネングサ属
■原産地:北海道
■種別:多年草
■樹高:10〜15 cm程度
■開花期:8〜9月
■花色:紅紫
※性質は強健。繁殖は挿し木か株分け。日陰や水はけが悪いと。根腐れを起こす。
sida.jpg
本州・四国・九州の森林や路傍などに生育する常緑のシダ植物です。若いときには葉の裏の胞子嚢群もあざやかな紅紫色であり、これがベニシダと呼ばれる所以です。

■学名:Dryopteris erythrosora
■科名:オシダ科
■属名:オシダ属
■原産地:北半球温帯、暖帯
■種別:多年草
■樹高:30〜70cm
※水はけのよい土に植える。半日陰で栽培。極度の乾燥に注意。繁殖は胞子、または株分け。
kaju*02.jpg香りに特徴があり、『パイナップルグァバ』といわれることがあります。品種によって異なりますが、味は甘酸っぱく、中心に種を含んだゼリー状で、果肉は少しジャリジャリする食感があります。品種によって異なりますが、果実酒、ワイン、ジュース、ジャム、ケーキなどに加工されています。実は完熟して落ちたものを収穫します。

■学名:Acca sellowiana
■科名:フトモモ科
■属名:アッカ属
■原産地:南米
■別名:
■種別:常緑低木
■樹高:3〜4m
■開花期:5〜6月
■結実・収穫期:10月頃
■花色:赤・白
※日当たりを好む。剪定は春か秋、伸びた枝を切り詰める。土の酸性化。品種によっては自家受粉を嫌う。

  • 取扱い植物
  • 植物名から検索
  • フリー検索

おすすめ植物

ヒノマルガーデンならではの品質の良い植木、旬の植物等を、ご紹介いたします。

ヒノマル日記

ヒノマルガーデンの日々の日記、“沢谷だより”兵庫県三田地域より、植物・植木を季節の移ろいによる表情をお届け致します。

お問い合せ

取扱い植物について、その他、お見積もり等お気軽にどうぞ。

イベントのお知らせ

ヒノマルガーデンで地元のイベントに参加・勉強会等多様なイベント開催中。

今月の壁紙プレゼント

季節の植物をあなたのデスクトップに。サイズは3種類から選べます。