ヒノマルガーデンでタグ「ら行」が付けられているもの

200*133NO.jpg風味付けだけでなく酸化防止や脂肪分の消化を助ける効果があり、ハーブティーやシャンプーやリンス、化粧品にも使われるそうでうす。

■学名:Rosmarinus officinalis ‘Majorca Pink’
■科名:シソ科
■属名:マンネンロウ属
■別名:マンネンロウ
■種別:常緑低木
■樹高:50〜150cm
■開花期:6〜7月/12〜2月
■花色:ピンク
※立性のローズマリーです。しなやかに伸びる枝に濃い緑の葉をもち、かわいいピンクの花を咲かせ。育てやすく丈夫です。

her*02.jpg消臭効果や殺菌作用があり、主に肉料理などに多く利用されるハーブです。ポリフェノールの含有量が多くヨーロッパでは、医薬としても用いられています。

■学名:Rosmarinus offcinalis
■科名:シソ科
■属名:マンネンロウ属
■原産地:南ヨーロッパ
■種別:常緑低木
■性状:
■樹高:20cm〜2m
■開花期:2月〜10月
■花色:ブルー、紫、白など
※水はけさえよければ土地も選ばない性質を持ち、花も美しく、2月頃から10月頃まで楽しめます。

200*133NO.jpg
■学名:Lonicera nitida ‘Lemon Beauty’
■科名:スイカズラ科
■属名:スイカズラ属
■性状:常緑低木
■樹高:5〜25cm(蔓長)
200*133NO.jpg
茎が螺旋状に捻れて育つ珍しい植物で、畳表などに使う「イ(イグサ)」と同じ種です。葉は退化して円筒形の茎の基部に葉鞘状になってます。花は褐色放射状に3cm前後広がります。

■学名:Juncus lacustris ‘Spiralis’
■科名:イグサ科
■属名:イグサ属
■原産地:北半球温帯
■種別:常緑多年草
■花色:褐色
■英名:corkscrew rush
※乾燥に注意。湿り気のある場所を好む。春に株分けで増やす。
200*133NO.jpg魚、肉類の臭い消し香り付けに利用されています。ハーブティーやワインの香り付けやポプリに活用され、鎮静作用、殺菌、防腐作用、消化作用などがあります。

■学名:Rosmarinus officinalis ‘Tuscan Blue’
■科名:シソ科
■属名:マンネンロウ属
■別名:シーデュー
■種別:常緑低木
■樹高:50〜180cm
■開花期:6〜7月/12〜2月
■花色:明るい青〜紫
■和名:マンネンロウ
※立性のローズマリーです。枝は直立して伸び、幅広いしっかりした葉をつけます。生育が早く寒さにも強い性質を持ちます。

  • 取扱い植物
  • 植物名から検索
  • フリー検索

おすすめ植物

ヒノマルガーデンならではの品質の良い植木、旬の植物等を、ご紹介いたします。

ヒノマル日記

ヒノマルガーデンの日々の日記、“沢谷だより”兵庫県三田地域より、植物・植木を季節の移ろいによる表情をお届け致します。

お問い合せ

取扱い植物について、その他、お見積もり等お気軽にどうぞ。

イベントのお知らせ

ヒノマルガーデンで地元のイベントに参加・勉強会等多様なイベント開催中。

今月の壁紙プレゼント

季節の植物をあなたのデスクトップに。サイズは3種類から選べます。